バジルソース

バジルソース

もうそろそろバジルを収穫しないと、無駄にしてしまいます。

明日には畑に行こうかと思います。

毎年バジルソースを3瓶ほど作り、冷凍保存用にジップロックM寸に5袋ほど作っておきます。

あ、瓶は、ジャムの瓶ぐらいの大きさですけど。

塩はピンク岩塩、ニンニクは無臭にんにく、オイルは昔オリーブオイルを使っていましたが、近頃はグレープシードオイルにしています。

あっさりしているように感じるのです。

それとね、できるだけコレストロール値が低いようにと、日々気にしてるんですもん。

ミキサーでバジルの葉をペースト状にして、塩とニンニクをオイルに漬け込んでおくだけなのですが、量を作るので一仕事です。

これね、買うと塩の加減やなんやで、好みと違う時がある。

それがガッカリなので、自分で作るようになったのです。

それにね、買うとお高いのですが、作るとそうでもないんです。

ジップロックの保存は、板チョコのように線を入れて凍らせるので、パキパキ割って必要な分だけ取り出すことが出来て、便利なんですよ。

鴨のローストが、近くの物産館に売っているのでよく購入しますが、それにタメネギの千切りを水に晒したものを山盛り乗せて、その上から自家製バジルソースをかける。

あればモッツァレラチーズも盛り付けておきます。

山の中の物産館に美味しい鴨のローストがあるのは、合鴨農法のおかげでしょうね。

頑張った合鴨を、シーズンオフに食べちゃう。

「あんなに頑張ったのに!」ちょっと残念な感じですが、美味しいから仕方ない。

何も無い時のパスタにも有効ですし、いいベビーリーフが入ったときにも、このソースだけで食べます。

ザクザク切ったトマトにもこれ。

フランスパンにかけるだけでも、ちょっとおしゃれなおつまみになります。

生クリームと混ぜて、茹でたポテトと和えるのも、お気に入りの一つです。

これにスナックエンドウがあれば、もう言うことなしですな!

あ、ホワイトアスパラに使った時がありましたが、これはおすすめしない。

ホワイトアスパラの風味が、バジルで消えちゃうんですもの、もったいない。

作っているときにはめんどくさくて、「もう来年はやめよう」とクジケルのですが、やっぱり作っちゃうんですよねぇ。

ホームセキュリティー業者

化粧品

通販でいろいろな化粧品を買ってきましたが、自分に合う物はやはり自分で使ってみるしかないですね。

Yahoo! Japanのページで見たミネラルファンデーションの広告でおもわず購入してしまったのですが、これが結果良かったです。

オンリーミネラルというアメリカのブランドらしいのですが、日本ではヤーマンで買えます。

定期購入すると定期的に送ってもらえて送料も無料なのですが、この定期購入はくせものでして、4回未満の場合は解約できないようになってます。

それが煩わしくて、送料かかってもいいや!と思い、10gのファンデーションをその都度購入しています。

SPF50+++のファンデーションも試してみたのですが、フェイスパウダーみたいな感じでツキが悪く感じました。

色味も3種類しか選べないので、夏だけは良いけど…という感じです。

他社のBBクリームを使ったときに思ったのですが、色味が気に入らないと結局使わなくなるんですよね。

ファンデーションも同じで、色味が選べない物はイマイチだなぁと思います。

ファンデーションではなくフェイスパウダーなら、色味はあまり関係がないので良いのかもしれませんね。

オンリーミネラルにはパウダータイプのチーク、眉、アイシャドーなどがありますが、使ったことはありません。

元々そんなに安くはないのでファンデーションだけ買ってます。

これからもずっと使い続けると思います。

パウダータイプなので肌が痛まないし、軽いつけ心地でしっかりメイクされているので大満足です。

ファンデーションの使い方は簡単で、下地なしでフェイスパウダーをふわふわとつける感じです。

私はいつもフェイスペーパーで顔を拭いてから使ってます。

このフェイスペーパーも女性用の物は良いのがありません。

女性は化粧してるからフェイスペーパーは使わないという思い込みでもあるのでしょうか?

メンズしか出てないのでメンズを使っています。

夏はクールタイプがひんやりして気持ちいいです。

女性用だとボディペーパーというものは存在するのですが、全然ひんやりしないし、拭いても拭いてなくても同じような感じなのでイマイチです。

女性用のフェイスペーパーを出してほしいです。

フェイスペーパーですが、身体中拭けるので、むしろボディペーパーはいらない感じです。

来夏に期待です。

脱毛 新宿