生命誌

生命誌

大阪市高槻市に「JT生命誌研究館」というものがあります。

ここにいつか行ってみたいと思っています。

JT、日本たばこ産業株式会社ですね、そのJTが運営している企業博物館です。

「生命誌」とはなんぞやを、HPでは、人間を含む様々な生き物の「生きている姿」から「どう生きるか」を捜す知、と説明されています。

すべての生き物はその体内に、生命として誕生してから今日に至る38億年の記憶を、遺伝子情報という形で所持し、その壮大な物語の解明が、「知ること」そしてそれが「ともに生きること」を大切にした社会つくりにつながっていくとする学問だ、ということなのでしょう。

そういう研究の展示などを公開をしているのはもちろん、学芸員さんだけでなく、一線の研究者も常駐して研究を行っておる、そういう博物館なのだそうです。

こちらが発刊しているBRHカード「季刊 生命誌」というのがあります。

CDサイズのものですが、これが小さな巨人。

外見の可愛らしさに比して、中身のボリュームが半端ない。

毎年のテーマに沿った凝った表現で、ペーパークラフトなども詰まった、カード読み物です。

デザイン性も高く、色使いがまたステキです。

HPにある「生命誌ジャーナル」に連動し、その本質を視覚に訴える形で大事に伝えています。

「できるだけやまと言葉で考える」ということを信条としているとのことで、私たち素人には分かりづらい表現というものを極力使っていないということも、「身近に感じる」ひとつの要因となっています。

この「季刊 生命誌」、申し込めば無料で送られてきます。

年に4回のこれを、私は楽しみにしています。

昔、「学研のおばちゃん」が届けてくれる「科学と学習」を、ココロ踊るような気持ちでウキウキと開いた時のように、そのカードを開きます。

大人の私も楽しめていますが、これは子どもでも、きっと楽しみに待つものでしょう。

よみうりランドに展示してあった「生きた化石シーラカンス」の剥製の前で、その感動にただただ立ち尽くした日のことを、思い出しました、

私の小さい頃にコレがあったならば、私の「夏休みの自由研究」は、一味違ったものになっていたでしょう。

もしかすると、「進む道」も変わっていたかもしれません。

なにかと槍玉に挙げられる「たばこ」ですから、イメージアップのためでしょ!と、穿った見方もできなくはありませんが、たとえそうであったとしても「企業の良心」という形で、その「戦略」を表現するのであれば、これはこれで乗っかってもいいなと思うのです。

下半身やせ

親バカですが、なにか?

生後3ヶ月の赤ちゃんの成長を日々感じているわけですが、最近は自分が着ている服をつまんだり、引っ張ったりするようになりました。

赤ちゃんというのは物を掴めるようになるまでが結構大変らしいので、うちの子は難なくクリアできるようになったわけです。

寝ている横にタオルなんかを置いておくと、もれなく掴んで離しません。だから、口や鼻に掛からないようにだけ気をつけて、あとは好きなように遊ばせています。

寝返りもうてるようになったのですが、まだ、うまく上を向くことが出来ず、元にもどるときだけ手伝うようにしています。あとはほんと、放ったらかし。これからどんどん一人で遊ぶことも多くなるようなので、子育てする身としては大いに助かります。

最近のお気に入りはバウンサーです。

はじめてバウンサーに乗せたときは大泣きしたのですが、今では自分が動くたびにバウンサーがビョンビョン動くのが楽しいらしく、手足を思いっきりバタバタさせて遊んでます。

突然、声を上げて笑うので何事かと思ってみると、機嫌よくバウンサーを揺らしています。

いやー、ビックリするやら嬉しいやら。ほんと、うちの子は成長してますよ。

それと、最近自分の手や足をジッと見ていることがあるんですよね。

これには驚かされました。なんだか静かだなと思って見てみると、ジッと右手を見てるんです。そして、指をゆっくりと動かしてます。どうやら、自分の意志で手の指が動くということに気がついて、興味をもっているようです。

足も同様です。

バウンサーの先から飛び出した自分の足先を見ながら、ゆっくり指を動かしているんです。ほんと、すごいですねえ。まあ、ほかの子と比べたことがないのでなんとも言えませんが、これはだいぶ成長が早いほうじゃないでしょうか。

もしかしたら、天才?

なーんて、親バカなんですかねえ。

まあ、いいじゃないですか、親バカでいられる時期なんてたかが知れてるんですから。これからも親バカ道をまっしぐらに走っていきますよ。

それにしても、早く一緒に外へ出て遊べるようにならないかなあって思います。サイクリングしたり、キャッチボールしたり、泳ぎに行ったり・・・夢は広がりますねえ。

ああ、待ち遠しい。

脱毛 池袋