石鹸

石鹸

ガミラシークレットの石鹸を使っています。

好んで使うのはローズマリーとゼラニウム。

自分の畑にも、この匂いが好きで植えています。

この石鹸、使い勝手などには文句ひとつありません。

お肌のコンディションも、この石鹸では大層ヨロシイ。

でもですね、包装、これが不満なんですよ。

一番初めに使ったのは、プレゼントで頂いて。。。だったので、大げさな箱もオシャレではありましたから、気にしていませんでした。

これが家庭用で購入となると、話は違います。

中身の何倍もあるような箱に入っていると、困るんですよね。。。

始めのうちは勿体無いからと、取っておいたのですが、一ヶ月に2個は遣いますから、どんどん貯まるんです。

そうなると捨てるしかないですから、なんだか忍びないというかなんというか。。。

アレッポの石鹸は、簡素な包装で、罪悪感を感じずに済んでいました。

ガミラシークレットにするまでは、それを使っていましたから。

アレッポが肌に合わなくなったとかではないんです。

ただただ、「ガミラシークレットには、ローズマリーとゼラニウムがあったから」これが理由です。

しかしながら、あの「自己消費には過剰な包装」、これが負担です。

どうにかならないのでしょうかね。

原産国では500円ぐらいの商品だということ。

それであの箱って言うのは、どういうことなのでしょうか。。。

現地では超高級品!というもんでもないでしょう?

お徳用簡易包装などがあればいいのですが。

この箱のせいで、買うのが億劫になってきました。。。

泡などのクオリチィは、やはり化粧品先進国の日本やフランスにはかなわないと、どなたかのブログで読みましたが、あの使用時に広がる香りの魅力には、どうしても勝てません。

もうすぐまた購入時期になります。

買い置きが心細くなってきました。

どうしたもんだろうかと、少々悩むこの頃なのです。

途中、何かにスライドできないかとネットで気になる石鹸を買っていますが、いまだお気に入りは見つかりません。

今、アジニュスのロバミルク石鹸ゼラニウムを注文しています。

オリーブ石鹸がすきなので、これはちょっと違いますが、一応使って判断したいと思っています。

包装もそれほど過多ではないので、これが好きになれる石鹸だったらいいのになぁ。

脱毛 銀座

コンサルのお仕事

実は、創作弁当イベントでのマーケット戦略に携わっていて、ネットからの口コミ戦略を1週間余り展開してきましたが、こちらの思惑に見事はまり15分で完売するという結果となりました。

ご購入いただいた皆さん、ありがとうございました。

しかし、最近は仕事の幅が広がってきたのであり難い話です。フリーだとどうしても目の前の仕事で手一杯になるんですよね。これからもいろいろ広げていきたいと思いますね。

昨日は久しぶりに朝まで仕事してたので今日は昼過ぎになってやっと起き出しました。

それにしても、もう徹夜は無理ですね。昔はよく何日も寝ずに仕事してましたけど、その体力はどこにいってしまったんでしょう。最近は12時を過ぎると眠くなりますから。いや、ほんとに。

学生のときなんかは一週間ぐらい布団に入らず、ずっと遊びまわってましたね。でも、どうやって寝てたんだろ。・・・思い出せない。

今日も企業コンサルタントが入ってるのでソコソコ忙しい日になりました。

まあ、今日の作業は原稿書きがメインなので、細切れのスキマ時間を利用しつつ淡々と作業をしてたら終わりましたけどね。

コンサル案件は珈琲豆専門の販売店がサービス提供する「コーヒー焼酎」ローストした珈琲豆を焼酎に漬け込んで作るだけなのですが、自店でローストまで行う珈琲豆専門店ならではのこだわりの一品でした。いくつか試飲して一番風味があった珈琲焼酎を推すことに。他の人も同じ意見だったのでコレをベースに改良する方向になりました。

仕事の後、久しぶりにネトゲをするもモンスターにフルボッコにされレベルが下がる。

ついでにモチベも下がる。

ネトゲは好きなほうかときかれると、実はあんまり好きでなかったりします。でも、たまのストレス解消にはちょうどいいお遊びだと思いますがね。

明日は久しぶりにBBQ。学生時代の腐れ縁たちがワイワイと集まる予定です。

そのため夜は、明日のBBQ用に作った秘伝のタレに鶏肉を漬け込む作業。この漬け込んだ鶏肉を一晩ジックリと寝かせると・・・、BBQなのに焼き鳥の風味が楽しめるんです。すごく美味しいですよ。ぜひお試しください。

それにしても、どんだけ料理が好きなんだよって感じですね。食べるのも、作るのも好きなので、まあ、ヨシとしましょう。

新型アウディA1